受験生応援!

今日は、大学の二次試験が行われました。
民青同盟のみなさんが、政治を動かす主権者として一緒に活動しようと呼びかける行動をしました。

「ブラックバイトの問題に関心がある」
「子どもの貧困など、なんとかしたい」
「部活による教員の多忙をなんとかしたい」

などなど、受験生からは社会に対する関心や、なんとかしたい思いが語られました。

この数年で、世の中がガラリと変わり、当事者が声をあげることの大事さ、声をあげれば世の中が動くことを実感しています。
あらためて、若い人たちと一緒に、”新しい時代”を前にすすめていきたいと思った行動でした。
e0351656_16174910.jpg

[PR]
by jcpao | 2017-02-25 16:18