青森市戦没者慰霊祭式典

 青森空襲から70年目を迎えた7月28日、青森市戦没者慰霊祭式典が市役所内でおこなわれました。遺族や関係者、参列した市民が、戦争で命を奪われた犠牲者を悼み、平和への願いを折り鶴に託し献花しました。式典には日本共産党から藤原浩平、村川みどり両市議が参列しました。31日まで、青森市役所正面玄関で青森空襲写真パネルの展示、折り鶴の献花と核兵器廃絶を求める署名コーナーが設置されています。
e0351656_08403193.jpg






e0351656_08401736.jpg

[PR]
# by jcpao | 2015-07-29 08:50

 きょうは1945年7月28日の青森空襲から70年。追悼行事が各地でおこなわれます。7月26日、青森市の平和公園で「青森空襲70年追悼・再び戦争への道を許さない。平和駅伝&ウォークのつどい」がとりくまれました。青森県ランニング協議会や労働組合などがとりくむ「平和駅伝」は今年で30回目。タスキリレーで30周をつなぎました。
e0351656_08594052.jpg

[PR]
# by jcpao | 2015-07-28 09:14

 青森市で7月26日、青年・学生でつくる実行委員会が主催して「青森デモ!戦争法案反対!」の集会・デモがとりくまれました。実行委員長の矢作史考さんは「青森は就職先が少ないため、同級生の誰かが自衛隊に入っています。友人が戦争で人を殺したり、殺されたりするなんて絶対にイヤです。戦争法案に反対する青年の声を広げたい」と語りました。参加した青年は横断幕やプラカードを手に、デモ行進をしながら、つぎつぎマイクを持って戦争ノーの思いをアピールしました。
e0351656_17023115.jpg

[PR]
# by jcpao | 2015-07-27 17:18

あなたも日本共産党へ!

 「戦争法案」が衆院で強行採決されましたが、参院では「徹底審議で必ず廃案へ」追い込みたい!
 今、国会の外では、若者、学者、ママたち・・・様々な人たちが民主主義を守れ、立憲主義を守れと行動しています。そういうみなさんと力を合わせて、日本共産党はがんばります!
 この夏、「戦争法案」の他にも、原発の再稼働、TPP,雇用、沖縄の米軍基地問題など、日本の行く末を左右する諸問題のたたかいも重大な段階に入っています。すべてのたたかいを合流させて、安倍政権をたおしましょう! 文字通り、「熱い夏」にしましょう!!
 そのためにも、みなさんへ、日本共産党への入党をおすすめします!

 ぜひ、みなさんの入党をお待ちしています。
e0351656_15020455.jpg

[PR]
# by jcpao | 2015-07-24 16:29

24日は青森市の駅前公園で、第5弾となる
安倍暴走ストップ「戦争法案NO!青森集会」が開かれました。
(青森県九条の会、青森県・市町村長九条の会、コープあおもり、青森県保険医協会、青森ペンクラブ、青森県労連、日本共産党、社民党など13団体共催)

古川商街を歩いていたら、沿道からずっと手を振ってくれる市民がいました!
e0351656_14301527.jpg


[PR]
# by jcpao | 2015-07-24 14:39